スポンサードリンク

キヌアとお豆のミネストローネ

キヌアとお豆のミネストローネ 外観
キヌアとお豆のミネストローネ 外観

どんなスペック?

ーカロリー:192kcal(ラーメン大盛りの1/4.4)
ー炭水化物:25.6g(ラーメン大盛りの1/5.7、ご飯一膳の1/2.3)
ー価格:399円

好評?!ナチュラルローソン冬の新製品レビュー、第4弾!

キヌアとお豆のミネストローネ

です!

・・・キヌア?なんじゃそれ?

ほんっとにナチュラルローソンはタイトルの付け方が上手!この「キヌア」だけで私はコイツを手に取ってしまいました。

サラリーマンだってたまには変わったもの食べてみたいですよね。

キヌア。

ウィキペディアによれば


キヌア(西: Quínua、学名:Chenopodium quinoa)キノア (Quinoa) はヒユ科アカザ亜科アカザ属の植物で、アカザやホウレンソウは近縁である。南米アンデス山脈の高地アルティプラーノにおいて数千年前より食用に栽培されている擬似穀物(英: Pseudocereal)であり、モロコシ、キビ(黍)、アワ(粟)、ヒエ(稗)などと同様に雑穀に分類される。国際連合食糧農業機関(FAO)で集計している雑穀の中では一番生産量が少なく、2011年の年間生産量は約8万トンで、世界100ヶ国以上で生産されているモロコシの5420万トンの約700分の1、ミレット(millet:アワ・キビ・ヒエ)の2771万トンの約350分の1でしかなく、生産国もペルー、ボリビア周辺に限られている。

キヌア
キヌア

とのことです。ふうん、珍しい穀物ってことですね。

穀物ってことは炭水化物!なわけですが、今回のこの「キヌアとお豆のミネストローネ」は、マカロニを含めても(そう、また入っちゃってんの!)炭水化物量25.6gとかなり少量です。恐らく「低糖質・低炭水化物」を意識したチョイスなのだと思いますよっ!

ナイスミネストローネ。ナイスナチュラルローソン。

さて、今回は個人的にも大好きなミネストローネ。期待して購入してまいりました。

開けてみましょう。

フタ、オープン!

キヌアとお豆のミネストローネ 中身
キヌアとお豆のミネストローネ 中身

お、お、お、美味そう~!

美しいトマトの赤!例によって「均一過ぎず素材感を出した」スープ(つまりミネストローネ)は旨みたっぷりコクたっぷり。トマトはじっくり熱してあげるとその旨み成分である

  • グルタミン酸
  • アスパラギン酸

が、いい味を出すんですね~。でも、熱を加えすぎると酸味が落ちちゃう。この旨みと酸味のバランスが絶妙!まるで手作り風味・・・ナチュラルローソン、恐るべし!

 

そのお味は。

相変わらずこいつも具沢山です。トマト、キャベツ、玉ねぎ、大豆、黒豆、ベーコン、そして忘れちゃいけない「キヌア」。

キヌアとお豆のミネストローネ これがキヌアだ
キヌアとお豆のミネストローネ これがキヌアだ

このスプーンの上の粒がキアヌ。ぽくぽくしてます。

このぽくぽく感も、本来低糖質・低炭水化物ダイエッターが得られない数少ないもの、なのですが、26.7gの炭水化物なら摂取してもいいんじゃないですかね。適度に炭水化物を取得しないと危険ですし。ということで、今日は戦力外通告なし!

ナチュラルローソン、冬の新製品シリーズ。ひとまずひと段落です。他にもカロリー400kcal程度まで許容すればまだまだ品数あるんですが、それはまた別の機会に。それぞれ399円~499円、ホント、サラリーマンの強い味方です。

さ、今日もさくっと痩せちゃいましょう!

 

スポンサードリンク