[ad#co-1]

さあ、来ちゃいましたねこのシーズン。

忘年会です。

兎に角痩せたい我々にとっては鬼門。冬はただでさえ太りやすい時期だというのに飲め飲め、食え食えの忘年会をいかにスマートに乗り越えるか、これで来年の我々の腹の出具合が決まると言っても過言ではないでしょう!

ダイエットは数学なり。

これは名言です。現代の医学では、脂肪吸引(いいなあ・・・ゴクリ)以外に「魔法のダイエット」はなく、厳密に

  • 消費カロリー>摂取カロリー
  • 消費する糖>摂取する糖

を守り続けるしか「痩せる手段」」はないのです。さあ、私と友にコンビニダイエットを頑張っているオフィスワーカー、サラリーマンの皆さん。継続していますか?昼、夜、それぞれ接種していい炭水化物量は1色20g前後を目安として40gです。

もし、あなたがここでブチ切れて

忘年会の後にラーメンいこーぜー、いいねいいね、行こう、親父、チャーシューメン大盛り!

なんてやらかした日にゃそこでアドオンされる炭水化物は145g!

3日から4日分の、昼・夜の炭水化物量を一気にアドオンです。くれぐれも羽目を外さないよう、その1杯が命取り。

さて、乾杯は生だよね、となります。ナマってのは念のため、生ビールのことですね。

生ビール、乾杯に一般的な生中は大抵475ccと言われています。泡が30%とすると、ビール部は300ccくらい。350缶ビール1本弱です。そして、この1倍に糖質が10g前後含まれています。えー、多い!炭水化物ではありません、炭水化物から繊維質等を除いた純粋な「糖質」が10gです。飲むときゃ飲むでしょ5杯や6杯。これでもう、貴方のここ数日の努力はパーです。じゃあどうする?

[ad#co-1]

これこれ。俺たちの救世主、ハイボール。個人的に大好きです。安いし。これ、糖質ゼロなんです。

じゃ飲み物はクリア。ツマミは?

焼き鳥っ!
焼き鳥っ!

焼き鳥ですよねー。肉、しかも鶏肉だから低糖かな?

甘い!ここで注意が必要です。食べやすくで個性的で?思わず手を出しちゃう

  • 「つくね・たれ」。これ1本で、炭水化物量は6g。

3本食べたら我々の炭水化物ノルマ1回分になっちゃいます。これも人気のある

  • 「かわ・たれ」1本あたり炭水化物量は5g。

うーん、旨そうなものは大抵炭水化物量高いですねえ。

それに対して優秀な炭水化物量なのは

  • 「もも・塩」。これだと炭水化物量はたった1gです。
  • 「レバー・塩」は2g。

意外にも焼きトンの塩も、大抵は1~2gと低い炭水化物量を誇ります。

ね、意外と開きがあるでしょ。

漫然と食べてると、1週間や2週間頑張った成果が一晩でパーです!

ココは賢く食べて飲んで、コミュニケーションを取りつつ体形キープ!しちゃいましょう。

ビールと焼き鳥を工夫するだけで炭水化物30gは節約できます!

以上、オフィスワーカー(サラリーマン)のダイエット関連News&Blog、忘年会の知恵編でした。

スポンサードリンク