衝撃のグリーンカレーうどん
衝撃のグリーンカレーうどん
「グリーンカレーうどん
ーカロリー:381kcal(ラーメン大盛りの1/2)
ー炭水化物:60g(ラーメン大盛りの1/2.4)
ー価格:499円
ー購入場所:都内のローソン

[ad#co-1]

やはり、低糖質弁当チャンピオンコンビニはローソンだった!

先に語りますがこいつは凄い。何がすごいって激辛!確かに書いてある、「辛口」「辛さが苦手な方は十分注意してください」・・・

ダイエット食ってやっぱり味気ないじゃないですか。うす味がいいよね、ご飯無いんだからねなんて昨日まで書いておきながら、やっぱりたまにはガッチガチに食べたくなる日があるわけです。そんな時、行きつけのラーメン屋・・・ではないローソンへ行こう!

なぜなら、「グリーンカレーうどん」があるからだっ・・・!

はい、今日の昼食はそれ、グリーンカレーうどん!

衝撃のグリーンカレーうどん
衝撃のグリーンカレーうどん

いやオレ辛さ苦手じゃないし。むしろ得意だし。でもグリーンカレーってなんだっけ、なにがグリーンなんだっけと思いながらパッケージオープン。すでに手慣れた(笑)2階層構造、しかしこれ上段のルーを勢い余ってこぼしちゃう人、いないのかな。おおっ、漂う本格感漂う香り!(すでに「ある予感」が・・・)確かにターメリック色ではないグリーンぽい色。

衝撃のグリーンカレーうどんの作り方
衝撃のグリーンカレーうどんの作り方

と、ふと気づく「うどんの色」。なんかやたら茶色いね。そう、うどんと言えば糖質のカタマリ。そんな「普通のうどん」をローソンさんが採用するわけはありません、このうどんは「全粒粉」なんです。

[ad#co-1]

 

「全粒粉」。

小麦粉の一種であり、小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたもの。小麦としては不純物が多く含まれ、そのために色がくすんで見えます。この「不純物」は食物繊維であり、そしてそれらの作用でカロリーの吸収がゆっくり(「急激に血糖値が上がらない」→「糖が脂肪化されない」→「太らない」)で、ダイエットに向いていると言われています。

また、繊維質のおかげでほんのちょっと、5%くらいは通常小麦よりカロリーが少ないとか。流石ローソンさん、芸が細かいぜ・・・

では食べましょうか。いっただっきまーす!

衝撃のグリーンカレーうどん 頂きます
衝撃のグリーンカレーうどん 頂きます

ごあーーーーー辛い・・・・・っ!

そうだ、グリーンカレーのグリーンは何のグリーンかってーと、青とうがらしのグリーンだった・・・

と、思い出すくらい辛い!しかし美味い!

ここまでガツンとくる低カロリー&低糖質弁当が、かつてあったでしょうか?別に世界中のコンビニ弁当食べつくしちゃいませんが、こんな凄いの聞いたことないよ・・・知らずに食べてクレーム入れる人がいるんじゃないかって心配しちゃうくらい、辛い・美味い、です。

いろいろレポートしたいのですが辛さが衝撃的過ぎて思いつかない、あ、茄子が具材に入っているのは本格的でGood。そして「全粒粉うどん」も歯ごたえ・コシがあってよくこの辛さに合います。いわゆる「ソフトめん」的なまずさ(今時あるの?と思われるかもしれませんが、スーパーの茹で済みうどんなんてそんなもの、食えたもんじゃない!(糖質多いし)は全くありません。

ちなみに、幸いに具材には「今日の戦力外」対象はありませんでした。

ごちそうさま!

「味」も「量」も「衝撃度」も大満足!381kcalはローソンのダイエット弁当(勝手に名づけた)にしては多い部類ですが、糖質と合わせそれでもラーメン大盛りの半分。ああ、ダイエット疲れたな、ちょっと食べたいストレス溜まってきたな、という時にもお勧め。

グリーンカレーうどん食べて、一緒に頑張ってもうひと痩せ、しちゃいましょ!

スポンサードリンク